--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_07
20
(Fri)21:53

別院深深夏簟清

石榴開遍透簾明
樹陰満地日当午
夢覚流鶯時一声



長く遊んでいただいていたフレさん達が
お休みに入って暫く経ち。

元気で過ごしてらっしゃるかな?
時折フレ欄の黒いままのお名前を眺めて
また明るく見える日が来るといいなと
思いだしてみたり。

いつかまた「御帰りー」って伝えられたらいいなと
思うのでした。
便りがないのは元気な知らせ。
しっかり養生なさってゆっくり過ごせていますように。


さかな 相変わらずの寝落ちの早さ。
    会話の途中でもすとんと落ちます。
    3分反応がなかったらほぼ寝ていると思ってくださいませ^^;









現代版?ホームズの風体が誰かに似ている、
モッカニア? あれは少し違う雰囲気。
暫く考えて思い出したのが某推理小説の御手洗氏。
ワトソンと石岡君も似ていたらよかったのにと
思ったり思わなかったり。


お祭り
駅から会社に向かう道すがら聞こえてくたお囃子の音
今日は近くでお祭りがあるのだと
事務の方が話してらしたのを「ああ・・」と思い出し
縁日を眺めて「何か」が足りないような?
あれ、目に馴染んだもの 
どのお祭りでも必ず見かけた
「杏飴っ」

事務所で尋ねてみればこちらの方では
見かけたことがないとのお返事。
水飴に包まれて
ミルク煎餅のお皿にちょんと乗った
李飴を懐かしく思い出し。

初めて見ただんじりを楽しんで帰ってまいりました。
(こちらのは小さめでゆっくりなのだそうですが)
その土地ごとの小さな違いはあれど
お祭りのお囃子と雰囲気は
何となく嬉しく感じるもののようです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。