--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_05
02
(Sun)05:18

思ひ出すとは忘るるか(5/3-1)

思ひ出さずや忘れねば



数日分纏め書き
狐の古巣に1年以上?ぶりにフレさんたちが遊びにいらっしゃいました。
まったりまったり遊んでいると
こんな風なお楽しみもあったりいたします。
またいらしたら今度はDもご一緒しましょうね^^
何処へ遊びに行こうかとちょっと楽しみだったりいたします。


何処まで出来るかな?
最少人数での3-1
ギガさんがちょっと危なかったですが
ぎりでクリア 残秒数5秒ほどだったのじゃないでしょうか。
次回は行くときはもう少し火力上がるように工夫してみます。

だめもと3-3(笑
虎さんいらっしゃるとPTの安定感が
とても高いような気が致します。
範囲を頂くこともほとんどなく
無理のないスムーズな進行
これはご本人の人柄もあるのでしょうね
後衛さんにまできちんと配慮してくださる
心遣いがとても嬉しかったりいたします。
過分に配慮させてしまうことを申し訳ないとも思うのですが^^;

なので私も精進して少しでも負担減らせるように
頑張ってみたいと思うのでした。


王様とうぴさんまで終わったところで先は応相談
お一人タイムリミットで抜け
残り4人 戦士 魔導 精霊 狐
魔導さんにさぶの精霊さんを出して頂いての初挑戦
王様までさぶこを出していましたが
うぴさんから先 狐にCC
さぶこを動かすのも好きですが
狐を動かすのは好きっていう部分と
気持ちがいい、があるのですね。
(走る速度もあるのかな?)
必死は必死なのですが(笑
手に馴染んだ感触が嬉しかったりいたします。
動かす楽しさって言うのは多分同じくらい

結果
クリアできました。
攻略出来たって満足感と達成感があったDでした^^
楽には進めなくてもとても楽しかった。
またやってみたいですね。
スポンサーサイト
«  HOME  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。